年収アップが狙える転職サイトはこちら詳しく見る

運営者情報

はじめまして、当ブログ「リガサポ」(https://rehaguide.jp/)を運営しているリガサポ(https://twitter.com/rehack17)です。

リガサポという名前は、“理学リガク・作業療法士の学びと転職・キャリアアップをサポ・・ートする”というブログのコンセプトをギュッと短くしたものです。

ブログ名だけでなく、名前(アカウント名)にも拝借しました(笑)

ブログだけでなく、X (旧Twitter)でも情報発信していますので、良ければフォローよろしくお願いします。

リガサポのX(旧Twitter)アカウントはこちら

そんなわけでここでは、筆者の略歴とリガサポのコンセプトを紹介していきます。

リガサポの略歴

改めまして、当サイト「リガサポ」(https://rehaguide.jp/)を運営しているリガサポ(https://twitter.com/rehack17)です。

ここでは簡単に自己紹介させて頂きます。

プロフィール
  • 理学療法士
  • 整形外科クリニック勤務
  • リハ科長 & 採用担当
  • 転職経験2回
  • 転職で年収100万円以上アップ
  • 2児のパパ
  • 年下の奥さんの尻に敷かれてます
よろしくね

筆者は4年生の大学を卒業し、かれこれ10年以上も前に理学療法士の免許を取得した中堅PTです。

筆者の理学療法士免許証(厚生労働大臣 舛添要一)
筆者の理学療法士免許証
筆者の理学療法士国家試験合格証書(仮免許)
筆者の理学療法士国家試験合格証書(仮免許)

最初に就職したのは慢性期の病院(当時は何も考えず就職できればOKって考えてました…)

希望を胸に働き出し、最初の初任給の明細を開けて書かれていたのは、差し引き15万円という手取り額……。

そこまでお金へのこだわりはなかったものの、予想以上に安い給料に愕然したのを今でもハッキリと覚えています。

リガサポ

実家暮らしだから何とか生活できてたけど…

その後、慢性期病院で2年過ごし「このままじゃお金の面でも、理学療法士としても成長できない」と思い立ち、総合病院へ転職。

慢性期病院では経験できなかった様々な疾患の患者さんを担当し、仲間にも恵まれ充実した日を過ごしました。

お金の面でも年収およそ400万円となり、理学療法士としては平均的な給料体系になりました。

現役理学療法士(20代PT)の年収の源泉徴収票(平成25年)
前職での年収(26歳時点)
リガサポ

同僚と切磋琢磨したのは良い思い出

そして総合病院で働く中で、整形疾患を極めたい!という思いが強くなり、整形外科クリニックへの転職を決意。

年齢も30歳目前だったので最後の転職になると考え、リハビリ向け転職サイトも活用し妥協せずに職場を探しました。

転職サイトとは…
専属の担当者が付き、希望条件にあった求人が出るたびに紹介してくれるサービス。
利用は完全無料で、給料や面接日程の調整など面倒な交渉も代わりに行ってくれる便利さで人気。

最終的にはリハビリ向け転職サイトの最大手であるPTOT人材バンクを使い、今の整形外科クリニックに転職しました。

PTOT人材バンクの詳細については、こちらの記事で解説しています。

転職中はPTOT人材バンクの担当者に給料交渉もしてもらい、また入職後に管理職になれたこともあり給料も400万円から520万円まで大幅アップしました。

現役理学療法士(30代PT)の給与の源泉徴収票 (令和3年)
現職場での年収(35歳時点)

今では整形疾患のリハビリをとことん追求できる充実の日々を過ごしています。

またやりがいを持ち仕事が励み成長できたことで、リハ職向けのセミナー講師をしたりと様々な経験をさせてもらってます。

PT/OT向けセミナー時の様子
リガサポ

転職を重ねるたびに良い方向に進めてるよ

ブログを始めた経緯、コンセプト

筆者自身、転職によって理学療法士として大きく成長できましたし、お金の面でも今では平均を大きく上回るお給料を頂いています。

なので、転職には大きな可能性があることを身を持って感じています。

そういった経験から今の職場に不満や悩みがあって、現状を変えたいと考えている理学・作業療法士の転職をサポートしたいという思いが生まれました。

理学・作業療法士がはじめての転職でも不安なく

このコンセプトのもとブログを運営しています。

転職ってエネルギーが必要ですし、色々と分からないことも多くて不安になると思います。

そんな理学療法士に向けて、転職のはじめ方からノウハウ、働き方まで出来るだけ分かりやすい表現で解説していきます。

リガサポ

改めてよろしくお願いします

また理学療法士の中でも、お金の悩みを抱えている人は多くいると思います。

  • 自由なお金がない
  • 将来が不安
  • 毎月の生活がカツカツ

上記のような悩みを抱える方に向けて、お金に関する発信もしています。

また筆者も将来に不安を感じ、収入の柱を増やすべく副業にもチャレンジしています。

コツコツ積み重ね、今では副業によって約100〜200万円の収入を得ています。

理学療法士の副業ブログの収入(確定申告書)
筆者の副業収入(赤枠が副業収入)

こういった経験をふまえ、転職+副業で収入を最大化するのが今後の理学療法士が生き残る術だと感じ、その方法を発信しています。

当ブログがキャリアアップやお金の面で悩む理学療法士の一助になれば幸いです。

リガサポ

色んなジャンルの記事があるから楽しんでね

当ブログの情報参考サイト

記事執筆にあたり、より客観的かつ正確な情報をお伝えできるように心がけています。

特に当ブログでは、下記サイトを参考に執筆しております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ

お仕事のご依頼、お問い合わせは下記からお願いいたします。

\ お気軽にどうぞ /